読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【元警部補、窃盗容疑で逮捕=空き巣で被害1500万円―兵庫県警】

住宅街で空き巣を繰り返したとして、兵庫県警捜査3課などは6日、窃盗などの疑いで元同県警警部補で自称危機管理アドバイザーの三木兼治容疑者(60)
=神戸市北区鈴蘭台北町=を逮捕したと発表した。同課によると被害は計9件、総額約1550万円相当に上る。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/incident/jiji-170306X300.html

こんにちは!
今回はこの記事についてお話しようとおもいます。
最近は、警察が不祥事や犯罪を起こして、メディアに取り沙汰される事がよくありますよね。
警察は正義であり、誰よりも公明正大である、というイメージは、とうの昔に無くなっています。
(無くなっていることを認めるのもおかしな話ですが)
ですが、最近はあまりにもニュースで警察官が起こす事件を見る回数が増えました。

この事態の根本を、誰が裁き、誰が対策を行っていくのだろうか。
私自身の感想だが、昔はこんなにも警察の不祥事は無かったのではないだろうか。
もし近年増えているのだとしたら、原因はどこにあるのだろう。

1.警察官の質が落ちた。(採用(?)のラインが変わり、簡単になれるようになってしまった)
2.警察のなかで、不平不満が溜まり、悪事に手を染める人物を生み出す環境にある。

勿論これは素人であるわたしから見た見解であり、理由は無数にあることも
原因などは無く偶然重なっている可能性もあるのだ。

もしも2で挙げた内容だとしたら、その原因を探り、突き止め、問題の解消に努め無くてはならない。
それは誰が責任を持ち、改善していくか。色々なことが芋づる式に出てくる問題である。
いくら素人がここで持論を持ち出しても意味が無いことだし、はたまた見当違いの話をしているかもしれない。
ただこれは個人のブログであるので、好き放題言わせてほしい。


今回の記事は、元警部補であることがまだ救いになるのだろうか。
ただ、容疑者となる男が事件の容疑を否認しているところがまた肝だ。
元警察官ならば、嘘などつかずに自主してほしいとも思う。
ただ、そんな正義感のある人物ならば、まず空き巣等入ることはないだろうし、
警察官をやめることもなかったかもしれない。